06 4月

プツプツ

UV-B波は、UV-A波と比較すると波長が短いという特性があるのでオゾン層で一部分が吸収されるものの、地上まで届いたUV-B波は肌の表皮の中で細胞のデオキシリボ核酸を傷つけたりして、皮膚に悪い影響を与えることが明らかになっています。
汗疱状湿疹とは主に手のひらや足裏、または指と指の間などにプツプツとした細かな水疱がみられる症状で、普通は汗疹(あせも)と呼び、足の裏に出ると足水虫と間違う場合もままあります。
インキンタムシ(陰金田虫)というのは、医学上では股部白癬(こぶはくせん)と称し、かびの一種である白癬菌が陰嚢(いんのう)、股部、尻などにうつり、定着してしまう病気の事であり水虫のことなのです。
2005年(H17)年2月より新たに特保(トクホ)の入れ物には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の日本語を表示すること義務となっている。
環状紅斑とは環状、つまりは輪っかのような円い形状をした紅い色の発疹や薄皮が剥ける鱗屑(りんせつ)など、皮膚のトラブルの総合的な名前で、素因は正に様々だといえます。
消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、大方は腹痛・悪心・腹下しの症状が出る位で済みますが、細菌感染によるものの場合は酷い腹痛・繰り返す嘔吐・水下痢の他に38度以上の高熱が出るのが違いです。
うつ病というのは副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が不足することにより、不眠、強い憂うつ感、強い倦怠感、疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦り、極端な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症の場合自殺企図など様々な症状が2週間以上続くのです。
70才以上の高齢者や病を持っている方は、特に肺炎を発病しやすく治療が長引く傾向があるため、予防する意識や迅速な手当が大切です。
トコトリエノールの効果の中では酸化を遅らせる機能が特に認識されていますが、他にも肌をきれいにする効果や、血清コレステロールの生産を抑制したりするということが認められています。
呼吸器感染症の季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、今までの膨大な研究の成果により、ワクチンの効果を見込めるのは、接種日の14日後からおよそ5カ月間ほどだろうということが分かっています。
内臓脂肪が多いことによる肥満があった上で、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多」、高血圧、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2個以上当て嵌まるケースのことを、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と呼んでいるのです。
グラスファイバー製のギプスは、非常に丈夫で軽い上に長期間の使用に耐えることができ、なんと濡れてもふやけずに使えるという特長があるため、現在の日本のギプスの中でも定番となるまでに浸透しました。
基礎代謝というものは人間が何もせずに横たわっていても必要な熱量であり、大半を骨格筋・最大の内臓である肝臓・多量の糖質を必要とする脳が占めているということをご存知ですか?
BMI(体重指数)の計算式はどの国にも共通していますが、数値の評価レベルは国単位で違っており、(社)日本肥満学会(JASSO)ではBMI22が標準、25以上は肥満、18.5未満の場合は低体重と定義しています。
様々な花粉症の症状(鼻水、酷い鼻づまり、連発するくしゃみなど)のために夜間しっかり眠れないと、それが引き金となって睡眠不足の状態になり、翌朝起床してからの業務の遂行に芳しくないダメージを与えるかもしれないのです。