13 3月

仕事以外

ふたご座流星群! 観測には最高の条件 たくさん見られる観測方法は?


仕事以外で2時半に起きるのはコミケん時くらいというね☆

もっとも、
2時ちょい前まで「ロボティクス・ノーツ」見てましたけど(苦笑)
何しろ田舎ですからね。

光害が少ないところに持って、新月で暗いと言う絶好の観測日和。
もっともその為に田舎に戻ってきた(おい・苦笑)のだから、当たり前w

てか、 進む道がある意味で間違ってれば、天文学者になって海上保安庁にでもいるんじゃないだろーか(苦笑) てか、普通はソコじゃねーだろww
(注。これは間違いでもなんでもなく、日本の代表的な天体観測データである天体観測表の発行元なのだ)

勿論、チャンスがあるなら今でも何処かの学校に復学して目指したいモチベーションはあるのだけど。
(もっとも、工学系と理学系とでは自然科学系の学科でも、新幹線と旅客機位の差がある)

話を戻して。
アニメ見終わってちょっと仮眠を取り(目を休ませるのは天体観測の基本)、
納戸から天体望遠鏡(古い反射式のやつ)と双眼鏡、明るい標準レンズ付 けた一眼レフカメラ(こーゆー時にしか使わない、EF50mm F1.0L USM を装備。←発売当時40万近くしたレンズ。

コメントを残す