07 12月

体罰というよりは、傷害

昔、国語の先生よりも英語の先生が案外正しい日本語を使っていたのは辞書のせいだったのかもしれ ませんね。英英辞典の良いお手本があったからでしょうか。

なぜ、日本には国家的な事業としてグリム辞典のようなものができないのでしょう。まっすぐに事態に向き合っています。 それが、彼の仇になったのでしょう。
体罰というよりは、傷害です。
だから、校長にいっていいケースです。 「学校に行きたくない」なら、行かなければいい。 教育委員会に苦情申立する、訴訟をする…などというケースも考えられます。
親など目上の人間は「何が何でも学校に行け」といいます。 それは、多くの場合、正しいですが、 事故車 買い取り 不登校になった人が、人生を失敗するとは限りません。 ちょっとアレな予備校で、旧大検クラス(現高認)を、若いころもったことがあります。
まあ、酷い子が多かったですが、確実にいえるのは、その子らが我慢して高校に行ったとしても、運は開けなかったということです。