01 7月

保湿は習慣

日光にさらされた後に一番にしなければいけないことがあります。

それこそが、たっぷりの保湿をすること。これが第一に大切な行動なのです。好ましくは、日焼けしてしまったすぐあとに限るのではなく、保湿は習慣的に行うことをお勧めします。

話題のプラセンタ美容液には細胞分裂を加速化する効力があり、新陳代謝を健全な状態に整え、シミやそばかすが薄くなったり小さくなったりするなどのシミ消し効能が期待され注目されています。

美白目的のスキンケアに集中していると、つい保湿に関することを失念してしまったりするのですが、保湿も徹底的にしておかないと望んでいるほどの成果は表われてくれないというようなこともあるはずです。

化粧水を吸収させる際に、100回前後手で軽くパッティングするという説を見かけますが、この方法はやめるべきです。肌が敏感な場合は毛細血管が刺激され「赤ら顔」という状態の引き金となる可能性があります。

化粧水を使用する時に「手の方がいい」派と「コットンを使う」派に意見が割れるようですが、基本的にはメーカー側が積極的に推奨するやり方で用いることを一番に奨励します。

コメントを残す