29 7月

大事なとき

「日本は団体戦に出なければよかった。アイスダンスは日本にできる人がいない。
(キャシー・リード、クリス・リードの)兄弟はアメリカに住んでいるんですよ。

(米国代表として)オリンピックに出る実力がなかったから、帰化させて日本の選手団として出している」 「浅田さんが(団体戦に)出れば、3回転半をできる女性はいないから、成功すれば3位になれるかもとの淡い気持ちで出した。
それで、見事にひっくり返ってしまった」 「その傷が残っていたとすれば、ものすごくかわいそうな話。
負けると分かっている団体戦に、浅田さんを出して恥をかかせることはなかった」 「転んだ心の傷が残っているから、自分の本番の時には、何としても転んではいけないとの気持ちが強く出たのだと思いますね。勢いが強すぎて転んでしまいました」
リード兄弟の件などは失礼極まりないし、大事なときには必ず転ぶなど、ここの箇所については擁護のしようがない。 言いたかったのは、負けると分かってた団体戦に無理して出場して、SPに支障が出たことについて、どちらかといえば、スケート協会批判&浅田真央を擁護したの発言であって、最初の件は発言としては重要な意味はないのに、ここをトリミングされたといった構図ねwww