15 8月

官僚の立場

この頃は世知辛くなりました。

理由は、唐の頃は貴族制だったので、官僚の立場が安泰だったけど、宋の時代になって科挙の試験で役人が選抜されるようになったから…と書かれていました。 家族の中から全く実用的でない古典を丸暗記した奴が世間にパスすると、古くから居た貴族の家柄などクソくらえとなって、次第に世知辛い時代にだんだんとなったのでしょう。

習近平が中華民族なんていう多民族国家のあり方を否定するようなアホなことを言い出したところから怪しくなりましたね。 ところで征服王朝と言われる元や清は、人口が少ない民族が支配しているので、得体の知れない皇帝の家族が現れ難いので善政が敷かれやすいそうです ね。乾康の盛世なんて言われる汚職の少ない時代は皮肉な、ことに遊牧民の支配する時代だったのかぁ〜。

中国指導部をウイグル人にすと模範的な皇帝の乾隆帝 みたいな人が生まれる間も知れませんね。 最近ではUKではエンジニアは有色人種の仕事みたいですね。
中国から高速鉄道を買うなんて言い出す前に、日本から買うから工場を建てて、技術指導を移転をしてくれくらいなことを言っても罰が当たらないでしょう。

去年、チンパン君はUKが本社の大手コンサルタントの香港支社のトップエンジニアを訪問しました。名前はN・フセイン、奥さんは英国人、クリケットクラブで接待してくれました。香港支店だけでも3500名が働いていますが、ほとんどは中国人らしいです。

金融テクニックだけで世界に伍していくインチキっぽい国UKかぁ〜と思いました。そんなことだから李首相あたりから脅されたりするのでしょう。その後に台湾に行きましたが、「中国人は技術自体に興味は感じないらしい」と感じました。儲かってナンボですね。

世界一の斜張橋ストーンカッター橋を設計したフセインは立派でしたが、元はマレーシア人だったようです。アメリカも三菱や川重のお手伝いなしではボーイング777Xも作れないようだし…力が落ちるわけですね。堅気にならないと…。