24 9月

当然弁償してもらった。

小学校の時、クラスメートのAに漫画を貸した。私は本とかはすごく丁寧に綺麗に扱う方なので、貸す時、くれぐれも汚さないでね、汚したり破ったら弁償してもらうからと言い置いていた。

そしたら汚されてしまった。
当然弁償してもらった。
Aはクラスの人気者だったけど、それに驕る質ではなく、普通に性格のいい子で、弁償させられた事で私を悪く言うような事はなかった。本が汚れたのも、彼女の弟が姉の本だと勘違いして適当に扱ってた時の過失だったし。

それはともかく、Aのように、故意ではないけど本を汚してしまうなんて事はあるものだと思った為、中学の時に「貸して」と言われた雑誌の付録の冊子をBに貸す時は、小学校時代の事を話して、大事に扱うようにと言い置いた上で貸した。万が一の場合、市販本なら買って返させる事は出来るけど、付録じゃ入手は難しいから、かなりきつく。
ところが汚す云々の問題以前で、私は初めて借りパク未遂を食らった。「未遂」なので勿論最終的には取り返したんだけどね。
本当に驚く。
しばらく貸した後、一向に返してこないから催促すると、のらりくらりと躱す。電話して「いますぐ鞄の中に入れて明日の朝一で返せ」と言っても忘れたフリをし続ける。しまいには朝方電話した。
逆ギレされたよ。