22 8月

月も薄雲がかかってきた。

今日は朝から初秋を思わせる風が吹いていたが、午後からは少しづつ湿り気が出てきた。

夕方になって、雲が出てきたが、金星、土星が見えたので、雲が広がる前に写してみようと、カメラにレンズをセットして、三脚に取り付けている間に一気に雲が広がり、見えなくなってしまった。

月も薄雲がかかってきた。

雲は段々広がってきたので、撮影も断念した。

薄雲がかかった月はぼんやりしている。

湿り気が多く高温な日本の夏にはふさわしくない今日の朝だ。

9月の終わりごろのような雰囲気。

今朝撮った写真を

「去年の秋に撮った写真だよ」

と見せても、誰も疑わないと思う。

今年の情勢を占った日記をどこかで書いたと思うが、天の気が普通、地の気が強なので、バランスが悪く、夏については、猛暑にはならないだろうと、書いたと思う。

気象庁発表の梅雨明けのあと、猛暑(酷暑)が何日か続いたが、長続きしていない。

そして、昨日からの風向き。

もっとも、真夏なので、この先、まだまだ猛暑の日はあるわけだが、夏は意外に早く終るような気がする。

東北では昨日、寒いくらいの気温だったそうだ。

心配なのは、何かの大災害。
五黄の年は昔から天災、人災を問わず、大災害が起きているが、他の星回りのように、「こういう災害が起こる」と言えないのが、五黄の怖いところ。