25 11月

権限を付与すべき

もしかすると日本国民全体で最も納得感が得られ易いのは、天皇陛下のご聖断を仰ぐ、
という方法かもしれませんが

(個人的には菅氏や鳩山氏あたりに判断されてしまうより遥かに納得感がありますが)、流石に今の制度下において、それも有り得ません。 そう考えてみると、首相にどこまでの権限を付与すべきか、という議論の根っこは、そもそも日本の政治体制や選挙制度のあり方にも問題があるのではないか、という気がしますので、そう簡単に「かくあるべし」にはならないお話だなという感じがします。
私は海外暮らしが長いですが、稀に日本に戻りますと、「日本のサービスは世界一素晴らしい」と思う半面、「余計なサービスに膨大な無駄を発生させている」と感じることも少なくありません。
先月、相当久しぶりに日本に戻って某私鉄系バスに乗ったところ、乗客の乗降に過剰なまでのケアをしていて驚きました。 私の住んでいる中国の街のバスは、乗客が乗り降りしている間も徐行しているのは日常茶飯事、降りる客はバス停ですぐに飛び降りないとドアを閉められてしまったり、途中でいきなり降ろされたりと色々なことが起きます。