03 11月

残酷だろうな。

終わりが見えない永遠に続く重労働は死刑よりも残酷だろうな。
終身刑制度には脱走されるって言う問題があると思います。

死刑制度でも脱走の可能性はありますが、生きてる期間が長いほど脱走の可能性が高まるのは自明です。
たとえば、何百人も死なせたテロリストの親玉が捕まった時、彼を生かし続けている限り彼の組織は取り返そうとするでしょうし、彼はもしかすると指示を出すこともできますし、もし彼が脱走すればまた1から捕まえなおしです。
なので、そういう人間ははやめに死刑にしておくべきだと思います。死刑制度は維持すべきです。冤罪に関しては、「疑わしきは執行しない」でいいと思います。
現行犯など、確実にやったと思われる人間はすぐさま死刑に、本人が否認しているなど冤罪が疑われる相手は長めに猶予を持たせればよいのでは?

群馬県大会の決勝では走塁を封じられて盗塁ゼロの辛勝だった。
群馬大会の決勝で伊勢崎清明の青柳投手は牽制で刺したり、クイックを使ったりで健大高崎の脚を封じまくった。