13 11月

現在の日本において

現在の日本においてマスコミは虚像を煽らない、国民はマスコミの煽り報道に騙されず自分の目と頭で判断する、それが今、最も求められていることであろうと感じます。

平和ボケ、ニッポン。この記事タイトルは典型的な「煽り文句」で、現在の日本において徴兵制が導入されるには、相当に長い議論が必要となるでしょうから、少なくともこの記事にあるような、
「集団的自衛権容認 → 戦地に行かされる → 入隊者が減る → 徴兵制 」といった
「風が吹けばおけ屋がなんたら」のような流れで徴兵制が導入されるなど有り得ません。
ところが不幸なことに、前回の戦争以降、多くの日本人は「勝手に天から降ってきた平和」に慣れてしまい、実際に平和を維持するには非常に大きな努力をしなければならないことを忘れてしまったようです。
然しPTA問題の情報を読んでいて、ちょっと恐ろしいのは、日本人は基礎的な法律に対する知識にも乏しい、若しくは順法意識が薄い、という点です。